2017年7月17日(月)-海の日

2017年7月17日開催「元AV女優だけど何か質問ある?」@ネイキッドロフト詳細レポート

かつて僕たちの股間を膨らませてくれたAV女優はいま何をしているのか?結婚して幸せに暮らしているのか、別の職業に就き働いているのか、はたまた消息不明なのか……。

様々な思いが駆け巡り、興味は尽きないが、その答えを出してくれるイベントが開催!

7月17日、新宿・ネイキッドロフトで行われたイベント「元AV女優だけど何か質問ある?」の模様を詳細レポートします。

司会は元AV女優にして現AV監督の真咲南朋監督。ゲストは泉麻那さん、丘咲エミリさん、水嶋あいさん、やつめたなこさんの4名。現役時代からトップを走り続けた方ばかり。

開場前からネイキッドロフト周辺には“MARRIONTシャツ”を着た熱心なファンが行列を作り、いまかいまかと興奮しながら待っています。

その間、控室では和やかに打ち合わせをする出演陣。この入念な打ち合わせが本番では爆笑に次ぐ爆笑を誘います。

会場は満員。猛暑の東京ですが会場内も熱気が充満。その熱気の中、ファンの拍手に迎えられ本日の主役が登場。声援が送られます。

「こんばんは! 私たち元AV女優ですけど何か?」と某人気テレビ番組のように、声を揃えタイトルコール。続いて各自が自己紹介。

「みんさん初めまして。久しぶりの人もいるかもしれないですけど、元黒ギャルAV女優の泉麻那です」と泉麻那さん。

「元AV女優の水嶋あい、杏紅茶々です」と水嶋あいさん。

「元AV女優の丘咲エミリです。よろしくお願いします」と丘咲エミリさん。

「元AV女優で昔、小鳥遊恋って名前でやっていて、いまはやつめたなこです」とやつめたなこさん。

「元AV女優の真咲南朋です。よろしくお願いします」と真咲南朋監督。

全員が枕詞のように「元AV女優」を名乗るところが美しい!

本日の趣旨を「現役のAV女優には聞けないことをどんどん質問しましょう」と真咲南朋監督が説明。

まずは乾杯といきますが、意外にもお酒が飲めない泉麻那さんが乾杯の音頭を取ります。

そして気になる出演メンバーの現在は。

「いまはメイクをしています。たまにクラブのイベントにも呼ばれています」と泉麻那さん。

「2年前に辞めてからヘアメイクの仕事をAVの現場でやっています」と水嶋あいさん。

「経営系と商品開発と確定申告のお手伝いをしています」と丘咲エミリさん。

「AVの熟女さんのパッケージの衣裳とかをやっています」とやつめたなこさん。

みなさん様々な分野で活躍中です。

前半はトークショーが開催。まずはデビュー話から開始。

MUTEKIから華々しくデビューした丘咲エミリさんのパッケージを見て「かわいい!」と全員で盛り上がります。丘咲エミリさん曰くデビューのきっかけは「有名になりたくて、その最短距離がAVだった」とコメント。

その後もデビュー秘話で沸きますが、各自が別々の話を展開し「みんなどうしたの?」と必死に軌道修正する司会の真咲南朋監督の姿が微笑ましい。

続いてAV撮影の裏話を公開しますが「当日バラし」、「ギャラ」、「事務所の話」などディープな話題で持ち切り。こういった裏話が聞けるのもイベントの醍醐味です。

ここからは気になる作品を立て続けに紹介。

泉麻那さんが出演した人気シリーズ『バコバコバスツアー』では、「仕込みじゃない感じがいいよね」、「こういうのやりたいよね。なかなかやれないですよ、いまは」、「いいねえ、この時代、カワイイ子ばかり」と真咲南朋監督が絶賛。

そして、この日のクライマックスとも言える衝撃のAVを披露。

真咲南朋監督曰く「人生でいちばん笑えた! 出演している桐原あずささんが好きで、コメディエンヌとしても最高」と言う『戦隊ヒロインふたなりハードレズアクメ洗脳』を紹介。

桐原あずささんのオナニーシーンを見て「これ出来ますか!?」と大爆笑する真咲南朋監督。隣ではやつめたなこさんが涙を拭いています!

「監督の求めを超えてくるタイプ」、「この人は本当に神ですよ!」、「これぞ企画女優です」と最大限の賛辞を贈る真咲南朋監督。ここまで爆笑する監督の姿も超レアではないでしょうか。

驚愕のAVで大爆笑した前半はここで終了。中盤へと続きます。

「質問コーナー」に突入。

「前半は桐原あずささんで盛り上がりすぎて、他の作品を見せられなくなりました(笑)」と反省しつつ、いちばん盛り上がっていた真咲南朋監督(笑)。

ここからは「質問コーナー」に突入。

「事務所の選び方の基準」を聞かれると「私は駅近で選びました」と真咲南朋監督。

「AV女優を経験して良かったこと」はの質問に「いろんな人と出会えて、いい意味で揉まれて良かった」という丘咲エミリさん。「仲が良い子たちと出会えたこと」と語るのは泉麻那さん。「ずっと憧れていた職業に就けたこと」と言うのはやつめたなこさん。

「実際はSEX好きか?」のエッチな質問には「撮影現場帰りに彼氏とかに会いたくなった。AV女優あるあるだけど」とぶっちゃける水嶋あいさん。

「現役中はめちゃくちゃ性欲が強かった!撮影現場でも『SEXしようぜ!』と言っていた」と丘咲エミリさん。これを聞いて「いい話ですねえ」と感心する真咲南朋監督。書けないことが多かったのですが、この日の丘咲エミリさんはキレイな顔をして飛ばしまくり(笑)。美女で面白いのですから、まさにMUTEKI!

その他にも「出演ギャラの額」、「過酷な撮影エピソード」、「AV女優時代隠していたこと」、「家族バレの経験」、「やってしまったミス」などここでは書けないマル秘話が飛び出します! SNSが発達した時代ですが、こいうったディープな話は会場に来た人しか聞けない特権。みなさんもイベントに足を運びましょう!

様々な質問を躊躇することなく堂々と答えてくれた出演者に感謝!

引退したからこそ出てくる真実の言葉。

そして、中盤も終了し後半へ。

撮影タイムを挟み私物プレゼント大会に。

また会場にプライベートで来ていた多くの“現役”AV女優も紹介されます。

最後は現役のAV女優へ「貯金をしなさい」、「やりがいを見つけて欲しい」、「一回入ったら、面白さを見つけて欲しい」と先輩たちからアドバイスが送られます。

そして、真咲南朋監督が「後ろ指をさされていても、その中で輝いて欲しい。花のようないい引退作品じゃなくても、最後は笑って終わって欲しい」と涙が出そうな美しい言葉で締めてくれました。

これぞ引退したからこそ出てくる真実の言葉ではないでしょうか。

4時間近くに及んだ「元AV女優だけど何か質問ある?」のイベント。大爆笑あり、マル秘話あり、格言ありと盛りだくさんの内容でした。

AV女優は引退しても人生は続きます。多くのAV女優に幸あれ!

【写真一覧】

登場した商品紹介&出演者関連作品
:水嶋あい引退作品「水嶋っ! こんなんで終われんのか!?
:丘咲エミリ引退作品「本気で無敵の引退

(撮影・取材 KKフォトグラフ http://www.kkphotograph.co/