2017年8月5日(土)

2017年8月5日開催「跡美しゅりナイト」@ネイキッドロフト大量画像&詳細レポート

昨年から今年にかけて人気AV女優の引退が相次いでいますが、あえて「休業」の形で一旦、アダルト業界から去る決意をした人気AV女優もいます。その名は跡美しゅり。

2015年9月にロリ系女優としてデビュー。その後はSキャラに転向しM男クンたちの股間を熱くさせてくれた名女優です。

その跡美しゅりちゃんの休業前最後のイベントとなる「跡美しゅりナイト」が8月5日、新宿・ネイキッドロフトで開催されたので詳細レポートをお送りします!

会場は休業前のしゅりちゃんを一目見ようと超満員のファンが駆けつけ、入り口には「下僕」と言う名のファン一同から贈られたバラの花が飾られています。

イベント前に控室を訪れると真咲南朋監督としゅりちゃんが浴衣を着て打ち合わせ中。猛暑を吹き飛ばす涼し気な姿が似合っています。

イベント開始すなわち休業へのカウントダウンが始まるのですが、そこは笑顔でしゅりちゃんを迎えるファン一同。真咲監督の「みんなでしゅり様を呼びましょう!」の掛け声とともに会場全員で「しゅりさま~~!」とお出迎え。この粋な計らいが真咲監督の優しさです。

登場とともに「すごい! ありがとうございます! 今日は跡美しゅりを全部知ってもらって帰ってもらいます」としゅりちゃんが挨拶。

「今日は泣くまで帰さないぞ~! かんぱ~い!」としゅりちゃんが乾杯の音頭を取り休業へのゴングが鳴らされました。

「引退はしません! AVが好きなので絶対帰ってきます!」

まずは休業の話から「服を着ている自分に価値を感じないと言うか、原点はAV女優です。去年は忙しくて体調を崩すこともあって、AVの仕事を嫌になるのが嫌なので・・・。今月は真咲さんで締めたいので椎名(そら)さんと(休業前の最後の作品を)撮りました。休んで帰ってくるので引退ではないので!」と休業をアピール。

その言葉に「引退はしないんだよね?」と念を押す真咲監督。

「引退はしません! AVが好きなので絶対帰ってきます!」と力強く宣言するしゅりちゃん。

「でも、来月帰ってくるのはやめてね(笑)。今日のイベントが何だったのか?ってなるから」とナイスなツッコミを入れる真咲監督。

派手な引退試合を何度もして、すぐに復帰するプロレスラーもいますから(笑)。

ここで大勢集まったファンからのアンケートコーナーに。

「いちばん好きなAV女優は?」の質問に「真咲さん」とキッパリ答えるしゅりちゃん。「そういうの、いらないから」と照れる真咲監督。

「おすすめの作品は?」には「ビビアンズの倦怠期の作品(ビビアンズ倦怠期の危機!?プライベートドッキリで2人の愛を確かめ合って仲直り作戦…のはずが!ガチ険悪ムードで破局寸前!?)」としゅりちゃんが答えると、再び「そういうの、いらないから」と真咲監督。

「AVOPENで気になる作品は?」には「真咲さんの作品」と真咲監督づくしのしゅりちゃん。これにも「そういうの、いらないから」とお約束と化したムーブを決める真咲監督(笑)。それほどしゅりちゃんは真咲監督を尊敬し愛しているのです!

また「休業中にやりたいことは?」には「釣りユーチューバー! 最近釣り具メーカーの服や帽子も買っている」と釣りマニアを進化させている様子。

しゅりちゃん出演のAV鑑賞会がスタート。

アンケートコーナーに続いてしゅりちゃん出演のAV鑑賞会がスタート。幻のデビュー作が上映されると「キモいんでやめませんか?」、「ヤバいやつですよね」、「カオスですよ」、「こんなAVありますか!?」と自分の映像をみて酷評するしゅりちゃんですが、真咲監督は「リアル感出ていていいよね」と絶賛。

ダンスを披露するAVでは「(ダンスシーンが)TAKE3くらいです」、「戸惑った顔がヤバい!」と恥ずかしがります。これを見て「よく原宿☆バンビーナやっているよね?」と関心する真咲監督に、「でも、ア●ガールズみたいですよ」と自分のダンスを例えるしゅりちゃん。そう言えばこのイベント前日はお台場で行われた「TIF(TOKYO IDOL FESTIVAL)」に出演し、多くのファンに見守られて原宿☆バンビーナを卒業しました。

2日続けて多くのファンに送られるしゅりちゃんは幸せ者です!

成長した作品は『パイパンロリータエスちゃん中出し20連発』。「こういうのやりたくてAVに入ったんです」と言うしゅりちゃん。こういうのとはM男クンを調教し弄ることです。映像を見て「ニコニコしているよね。しゅり様はこういう時に女王様っぽくならないのがいいよね」と絶賛する真咲監督。必殺の金蹴りは見ているだけでボッキしてしまいます!

アンケートも読み終わり、「何故、私のことが好きなの?」と直接、ファンに逆質問をぶつけるしゅりちゃん。すると「金玉を蹴ってくれるから!」と下僕たち。下僕にはご褒美のムチやビンタが与えられました。

シークレットゲスト登場!

そして、突如、シークレットゲストが来ていると報告が! 「えっ! 誰ですか?」と驚くしゅりちゃんの前に椎名そらちゃんと宮崎あやちゃんが登場! 「来ないって言ったじゃん」としゅりちゃん。「サプライズだよ~」といたずらっ子のようにはしゃぐ椎名そらちゃん。

「私たち2人は跡美しゅりが大好きです。寂しいです」と宣言するゲストの2人。4人揃ったところで再び乾杯をし、撮影タイムを挟んで前半は終了。しゅりちゃんの様々な思いが聞けた前半でした。

後半はセクシーなピチピチワンピースでお色直しをしてきたしゅりちゃん。

「跡美しゅりのジェスチャーゲーム」から開始。しゅりちゃんがジェスチャーをしてファンが答え大盛り上がり。何故か椎名そらちゃんもジェスチャーゲームに加わり、いつもはクールな椎名そらちゃんもはしゃぎます。

その後は「跡美しゅりの好きなところを言う」ルーレットゲームや「跡美しゅりとテレフォンセックス」などでファンと交流。貴重な時を過ごしました。

誰もがこのまま時よ止まれと願っていますが、イベント終了が刻一刻と迫ります。

ファンとの楽しかったゲームコーナーも終わると椎名そらちゃんと宮崎あやちゃんが惜別の歌をしゅりちゃんに送ります。この歌と演奏は「(跡美しゅりナイトに)来ないと言っていたのに練習していた」とのこと。このサプライズプレゼントにプライベートで見に来ていた江上しほちゃんが感動し絶叫号泣。

演奏後、号泣しながら抱き合う3人の姿にもらい泣きしたファンも多数いました。

そして、いよいよしゅりちゃんからのメッセージが・・・。

「私がAV女優になって思ったのが、AV女優って裸を見せる以外にもストレスがあります。いい言葉だけじゃなくて悪い言葉とか入ってくる。AV女優として頑張っているみんなに好きだってことをもっといっぱい伝えて欲しい。イベントに会いに行ってあげることで女優さんは救われます。跡美しゅりでいられる時間が幸せで、その跡美しゅりを守りたいなって思っていろいろやって来ました。大変なこともあったけど、初めて頑張ろうと思えたのはAVでした。AV女優になれたことで私は救われました。本当に引退したいと思った時でも、AV女優でいるのがすごい大事で、一生AV女優でいたいから休業と言う形です。SMが好きと言うだけで、こんな素敵な景色を見させてもらい、応援してくれているみなさんのお蔭で2年間、跡美しゅりでいられて本当に幸せでした。ありがとうございます」と涙ながらに挨拶

それを受け真咲監督も「跡美さんへ。今日はイベントに出演してくれてありがとうございました。跡美は私にとってかわいい娘のようなもので、毎回、成長してくれているところが大好きです。私の娘たちの中でも、厳しくした方なのでよく付いて来てくれたなと思います。Sキャラと言うジャンルではなく、跡美しゅりと言うキャラなんだと気づかされました。何より媚びないところが好きです。嘘がないのでそういうところが好きです。好きなところは書ききれないのでここまでにしました。休業が引退だったとしても復帰するとしても、私が出来ることはAV業界は楽しいところだと言うことと、AVは面白いものだと言うことと、AV女優はカッコイイものだと言うことを変わらずにとっておいていて、そういう作品を作りまくることだと思いました。最後にAV女優・跡美しゅりだったことに胸を張って、プライドを持って生きてください。色んな顔をみせてくれてありがとうございました! また、会いましょう」と惜別のメッセージ。

感動の瞬間をファンとともにも見守ることが出来ました。

私物プレゼントの抽選会も終え、いよいよお別れの時が。

本当に最後のメッセージを今度は涙をこらえファンに伝えます。 「いっぱい言おうとしたけど、何を言っていいのか分からない・・・。AVで夢をいちばん見せてもらったのは私です! 素敵な時間をありがとうございました! 戻ってくるか自分でも決めていない。こんな機会を頂けることはないじゃないですか。本当にみなさんのお蔭です!」と感謝の気持ちを述べました。

最後は会場全体で「しゅり様ありがとう!」の言葉でしゅりちゃんを送り出す感動の光景に

8月5日で跡美しゅりという存在は一旦、終了しました。この先、引退するのか復帰するのか分かりませんが、みんなの心に跡美しゅりの名前は刻まれています。

ありがとう! 跡美しゅり。さようなら! 跡美しゅり。いつでもカムバックする舞台は用意されています!

【写真一覧】

(撮影・取材 KKフォトグラフ http://www.kkphotograph.co/