2018年5月25日(金)

2018年5月25日開催「熟女と痴女のエロトークナイト」@ネイキッドロフト詳細レポート!

毎月、イベントを開催している驚異のAV監督・真咲南朋監督が今月も飛びっきりのイベントを企画!

他のアダルト関係者では開催できない人脈とイベント内容には定評があり、もはやアダルトイベントには欠かせない存在となっています!

その真咲南朋監督が5月25日、東京・新宿のネイキッドロフトで「熟女と痴女のエロトークナイト」を開催。早速レポートいたします!

今回のゲストは川上ゆうさん、小早川怜子さん、花咲いあんちゃんと豪華なメンバー! まさに熟女&痴女のエキスパートばかりです。

登場とともに会場を見渡した小早川怜子さんは「本当にパンパンじゃないですか!」と超満員札止めの会場に感動。ファンは小早川怜子さんを見て股間がパンパンです!

「タイトルはダサいけど、こんなに人が来るんですね」と主催の真咲監督も集まった人数を見てビックリ。

まずはスカパー!アダルト放送大賞2018で見事、熟女女優賞を獲得した花咲いあんちゃんが「オチ〇ポビンビンで乾杯!」と意味不明なフレーズで乾杯の音頭をとります(笑)。

フリートークからイベントは始まりましたが、いきなり「占い師に『あなたはMになりたいけど無理。Sですよ』と言われた」と最初から飛ばす小早川怜子さん。一体、何を占ってもらったのでしょう。

イベント初登場の花咲いあんちゃんは「(川上)ゆうさんのDVDを見て撮影に行きます。出てくる言葉がすごい!」と川上ゆうさんを絶賛。

真咲監督も「ゆうちゃんの言うことは誰も想像できない」とこちらも称賛。また「小早川さんの痴女もマネできないですよ。小早川さんは『オチ〇ポ』を10パターン言える」と小早川怜子さんに振ると、嬉しいとき、欲しいときのパターンを発する小早川怜子さん。

これには客席から「言い方だけでしょ」とツッコミが(笑)。それでも、渾身の“オチ〇ポ”を数パターン聞けて、ファンもボッキしてしまったのではないでしょうか!

その後も真咲監督から「夏のオチ〇ポ」、「台風の時のオチ〇ポ」を要求される小早川怜子さん。それを受け止めしっかり演じる小早川怜子さん。

ファンの方もだんだん気づいてきたでしょうが、小早川怜子さんはこちらが緊張してしまうくらい美しい顔とボディを誇っていますが、実は“超”が付くほどの天然。しかも、いじられキャラなんです! それを知っている真咲監督が小早川怜子さんの素顔をどんどん引き出していくのです!

出演者おすすめ自身の痴女作品を公開

小早川怜子さんのオチ〇ポ七変化も終了し、出演者おすすめ自身の痴女作品を公開に。

花咲いあんちゃんは『口全ワイセツ チンシャブ美女の口ま○こ丸呑みフェラとPtoM 花咲いあん』を推薦。

「私のオチ〇チン好きが伝わる作品です。お掃除フェラが長いんです」と解説。特にナースシーンがおすすめとか。

川上ゆうさんは『川上ゆうをAVアイドルにプロデュース!』を推薦。監督は真咲監督です。

アイドル撮影会がモチーフですが上映された映像を見て「こんな撮影会あるのかな?」と首をかしげる川上ゆうさん。

会場からは「かわいい!」の声が飛び、真咲監督からは「痴女の鑑」と褒めちぎられます。

真咲監督は『M男いじりに夢中なパンスト女子校生なお』を推薦。2009年の作品です。

「10年くらい前の作品。(演技が)出来ない時代です。何もセリフが出ない時代」と当時を振り返る真咲監督。

映像を見ながら「必死なの! この頃。必死です!」と恥ずかしがる真咲監督。川上ゆうさんは「かわいい! 若い!」と笑顔、小早川怜子さんは「パンストと制服が合いますねえ」と褒めます。

小早川怜子さんは『卑猥語女 小早川怜子』を推薦。

「長いセリフ無理なんです。恥ずかしいですね。これ、仕上がり見ていなくて、恥ずかしくて見れないです」と顔を赤らめる小早川怜子さん。

それでも映像を見ながら「ぺニバンは本当に面白いです! 全身びしょびしょになるけど(腰を)振ってしまいます」とぺニバンがお気に入りの模様。

「小早川さんは自分で世界を作れる」と川上ゆうさんが褒めると「恥ずかしい」を連発する小早川怜子さん。

4人のおすすめ痴女作品上映後、突如、ディルドを咥えだす小早川怜子さん。それに触発されたのかディルドを奪い合い、積極的に舐める出演者たち!

1部はディルドの舐めあいで終了という画期的なものに! AV鑑賞後、本人たちの疑似フェラを拝見できるのですから最高のイベントです!

2部はコスプレ姿で登場。

川上ゆうさんはバニーちゃん、小早川怜子さんはベリーダンス、花咲いあんちゃんは水兵、真咲監督はセクシーセーラー服です。

ここからは真咲監督名物の“真咲劇場”が開始! なんと会場ファンと出演者が公開テレフォンセックスに挑みます!

トップバッターは小早川怜子さん。別室に移動し会場ステージのファンとテレフォンセックスを開始。

「怜子とセックスしたいの?」、「我慢できないから脱いじゃう」と積極的に絡む小早川怜子さん。しかし、あまりにも過激になりそうなので真咲監督が強制的に電話を切ります(笑)。

もはや小早川怜子さんの天然ボケと暴走が止まりません!

続いては川上ゆうさんと真咲監督がお相手という、AVでも実現しない超豪華な2人を相手にテレフォンセックス。

しかし、電話回線が思うようにつながらず、別室でレズ絡みを始める2人。戻ってきた真咲監督が「これ企画倒れですわ」と企画者自ら難しさを吐露。

そこで、最後の花咲いあんちゃんは会場ステージで開始。「マ〇コの写真を送りたいんでエッチなこと言って」、「一緒に気持ちよくなろう!」、「オチ〇チンどうなってるの?」と淫語を連発。やはり目の前でやった方が盛り上がります!

最後にはなんと超セクシーTバックを全開! これには会場ファンもボッキ! ラッキーな展開となりテレフォンセックスコーナーは大成功で終了しました。

そして、ここからは真咲監督のアドリブ力が発揮。用意していたゲームコーナーをやめ、ファンと一緒に真咲劇場を楽しむコーナーに!

川上ゆうさんにはファンから「いぶりがっこ」のお題が出され、見事に「いぶりがっこ」をエロの世界に染め上げた川上ゆうさん。

あまりのレベルの高さに「なんで川上さんからやったんだろうね」と後悔する真咲監督(笑)。

小早川怜子さんには「タコに襲われ、アワビを採る海女さん」のお題が。タコ役の花咲いあんちゃんも加わり、こちらも見事な演技を見せてくれました。

真咲監督には「おねショタ(おねえさんとショタの略語)」、「ヤンキー」、「快楽堕ち」とかなり難しい設定が出されますが、それでもかつての女優魂を発揮させ懸命に演じる真咲監督。

花咲いあんちゃんには話題の「アメフト」、「タックル」、「よだれ」などの設定が出されますが、こちらも出された設定をファンと演じクリア。

制御不能な真咲劇場はファンも参加して大いに盛り上がりました。

真咲劇場が終わったかと思えば、小早川怜子さんがディルドを手に取り、またまた暴走! お尻の筋肉が左右別々に動かせると言い出し、突如、お尻丸出しにし披露する自由な小早川怜子さん。絶対美人の天然暴走を誰も止められません!

自由気ままに振る舞う小早川怜子さんを見つつ2部は終了。お腹いっぱいの展開になりました!

3部はTシャツを始め、先ほど着用したコスプレ衣装や私物などのプレゼントコーナー

そして最終3部はマリオンアパレルのマリオンTシャツを着て登場。どれもオシャレでみんな似合っています。

3部はこのTシャツを始め、先ほど着用したコスプレ衣装や私物など多数プレゼント! ファン大満足のコーナーとなりました。

約3時間50分にも及ぶイベントは終了。トークあり、AV上映会あり、ファンとの交流あり、小早川怜子さんの暴走あり(笑)と豪華な内容となりました!

毎月、イベントを開催し必ず超満員になる真咲監督イベント。内容や出演者も毎回、変わりいまやアダルト界にはなくてはならないイベントとなしました!

来月も再来月も行われる予定なので、参加してみてはいかがでしょうか!

6月23日 ネイキッドロフト「私達、ボンビーAV女優です」
7月7日 阿佐ヶ谷ロフト「僕たちはAVを卒業できない4」
7月27日 ネイキッド深夜ひとり語りイベント「朝まで生真咲!真咲監督生誕祭」
7月30日 ロフトプラスワンイベント「波多野結衣&佐々木あき」

【写真一覧】

(撮影・取材 KKフォトグラフ http://www.kkphotograph.co/

マリオンアパレルプレゼンツ http://shop.marrion-apparel.com/